HOME>板橋の夏のイベント>板橋の夏のイベント

花火大会で盛り上がろう

いたばし花火大会は、毎年恒例の夏の行事です。荒川で地元民をはじめ、遠方からも多くの人で賑わいます。沢山の花火は、まさに夏の風物詩です。この花火は大会は、隣の戸田市と協力をし、合計1万2000発にもなる花火が打ち上げられます。都内では最大となる尺五寸玉がみられるのも、この花火大会のみです。その他にも、関東で最長となる、長さ700mの大ナイアガラの滝も見られます。今年は60回記念大会として、尺玉が単独で6連発も打ち上げられることになりました。尺五寸玉も数を増やし4発になりました。今年は、大迫力の花火が打ち上げられますので、必見です。日時は、2019年8月3日、土曜日を予定しています。19:00から始まり、20:30に終了予定です。アクセスは板橋区の荒川河川敷となっています。荒天の場合は翌4日、日曜日に順延します。そのまま花火を見るのもいいですが、ゆっくり見たいなら有料席がおすすめです。当日はかなりの混雑が予想されるので、予め席を取っておくのがいいですよ。一番高い席でなんと28000円もします。ですが、付属品が充実しており、席も確保されているので、当日はかなり楽に花火を見ることができます。席の種類にあわせて、付属品も異なります。例えば、スタンドやシート席であれば、エコクッションがついてきます。席での電子タバコを含む喫煙は、全て禁止となっています。禁煙スペースを利用してください。有料席を検討している方は、HPの料金表に詳しく掲載されています。安い席もあるので、ご自分の都合に合わせて購入しましょう。

詳細を読む