HOME>専門家を無料で派遣>専門家を無料で派遣

古びた建物の管理で困った時は

安全で良好に暮らせるまちづくりの一環として、板橋区では老朽化した建築物などに対する支援事業にも取り組まれています。主に老朽家屋や空き家を対象としており、古びた建物をキチンと管理するためのアドバイザーを無料で派遣したり、家屋の撤去費用も助成してくれるのが特徴です。例えば専門家の派遣サービスは、板橋区内で古い実家を相続したものの相続人の間で見解が割れてしまい、空き家状態を解消できない場合でも利用できます。そのほか、老朽家屋にお住いの場合でも、改修工事で済むのか、あるいは建て直すべきか、皆目見当がつかずに悩んでいる時も申し込めるのです。さらに、老朽家屋などの正しい管理方法や概ねの費用を聞きたい、というケースでもOKとなっています。何れの場合も板橋区内の物件所有者、もしくは管理者が対象ですが、法人は対象者には含まれません。そして、専門家を無料で派遣して欲しい時は、専用用紙と共に必須書類も添付して、区に申請します。助成要件を満たしていると区が判断した場合は、建築士や司法書士、それに弁護士といった有資格者を派遣してくれるのです。派遣先は原則として区内に限られ、時間は1回につき120分が上限で、同じ対象者に3回まで派遣可能となっています。申請や問い合わせ先は、区役所の北館5階にある16番窓口、都市整備部の建築指導課、老朽建築物グループです。

詳細を読む