HOME>歴史と共にある街>歴史と共にある街

歴史的な風情を感じられる神社や寺院

都営三田線にある「板橋本町駅」から徒歩5分ほどにある「日曜寺」は、変わったネーミングが特徴ですが、板橋区の縁結びのスポットとして有名です。もちろん、日曜以外の曜日も拝観可能で、愛染明王像や子安地蔵尊などが奉納されていることから、仏像ファンや歴史好きな人におすすめのお寺です。戦時中に焼けてしまった建造物も多く、そのほとんどが戦後に復興されたものですが、山門だけは戦火を逃れており、歴史的な重々しい風情を感じることができます。日本でも有数の縁切りのスポットとして知られる「縁切榎」は、「悪い縁を断ち切り、良縁を結んでくれる」と、浄化力が非常に高い場所として知られています。縁切りと聞くと、因縁など悪い事情を想像しがちですが、ここは交差点の一角にあり、木が多い茂った非常に開けた場所にあるのが特徴です。大変小さな神社なので見落としがちですが、案内板やたくさんの絵馬が納めてあるので、注意して歩くと見つけることができます。無人の神社なので、絵馬を希望する人は近所にあるヘアサロンや飲食店で購入するという珍しいシステムですが、多くの人が訪れて縁切りを祈願する有名な神社です。ほかにも、毘沙門天が祀られ、加賀藩主前田吉徳の娘祐仙院に仕えた飯田静の墓碑がある「文殊院」、室町時代に建てられた「観明寺」なども有名です。板橋区には、江戸時代の五街道のひとつ中山道にちなんだ建造物が多くあり、歴史的な風情を感じたい人におすすめしたいエリアと言えます。

詳細を読む